機材

【バーテープ交換】前回と同じSUPACAZ(スパカズ)に決めた!

スパカズ 機材

最近は、少し高級なバーテープをつかっている。
以前は1,000~2,000円くらいのバーテープを使っていたが、試しにリザードスキンズやスパカズのバーテープを試したら、戻れなくなってしまった。

耐久性とグリップ力の高さが段違い!クッション性があって長時間のライドで疲れにくく、また滑りにくいので安全性も高まる。

購入したのは「スパカズ スーパースティッキークッシュギャラクシー オイルスリック」

名前が長い、、区切ると意味はこんな感じ。
 スパカズ・・・ブランド名
 スーパースティッキークッシュギャラクシー・・・バーテープの種類
 オイルスリック・・・カラー

前回はブラックにしたが、同じだとつまらないので色違いにした。
この「オイルスリック」ていうのが、マジョーラカラーとか玉虫色のように見る角度や光の反射具合によって色が変わり、ロードバイク界の最近のトレンドカラーのようだ。

全体がオイルスリックもあるが、ちょっとギラツキ過ぎていて抵抗があったが、コレは部分的に入っているガラのところだけ。

Amazonで購入したが、なぜかアダルト商品??
ちょっと怪しいし買うときに不安だったが、普通に届いた。購入時の値段は3,604円。

スパカズ
スパカズ

久しぶりのバーテープ交換

交換前のスパカズは1年半くらい使っていたが、耐久性が高く擦れもでていなかった。
屋外のライドが少なかったので、長持ちしたっていうのもあると思う。

バーテープを巻くときに、巻く方向とガラの向きを考える必要がある。途中で間違っていることに気づき、巻き直した。

やや厚みがあり、巻き重ねる量によって握った感触が変わるので好みによって調整するとよい。下ハンは少し重ねる量が多くなり、デコボコ気味になってしまった。

スパカズ

フラット部が平べったい場合、バーテープを巻かない人もいるけど、じぶんは巻くタイプ。手の触れる部分がキレイになると、気持ちいいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました