トレーニング

ロードバイクの股ズレ対策 スキンケア&レーパン漬け置き洗い

oshiri_itai_man トレーニング

多くのローディを悩ませる股ズレ。ロングライドや室内のローラーで、サドルに荷重がかかった状態でペダリングを続けていると、レーパンとの摩擦で股が擦れてダメージを受ける。

外出自粛で室内でZWIFTをやる頻度が増えたのと、気温が上がって汗をたくさんかくようになったのとで、わたくしも股ズレが発生・・・

プロ選手でも股ズレトラブルはあり、場合によってはレースをリタイアすることさえあるようです。

股ズレ痛い!でも乗りたい!
このままではイカンので、股ズレ対策はじめました。

ライド前の事前準備

ライド前に使っている製品は、次の2つ。

  • Protect J1
  • シャモアクリーム
protect j1
protect j1

Protect J1は、肌に直接塗って3~5分乾かして使う。保護膜成分が角質に入って皮膚をバリアしてくれ、効果は7~8時間持続するとのこと。
半透明のクリームだが、塗るとすぐ透明になる。べたつきや匂いは無く乾くとサラサラ。

Chamois Creme
Chamois Creme
Chamois Creme
Chamois Creme

シャモアクリームはいくつかのメーカーから出ているが、Assosのものを利用している。レーパンのパッド部分に塗り込んで使用している。白いクリームで、匂いはミントと酸味が合わさったような独特な香りがする。つけると股がひんやりスースーする。

アフターケア

ライド後はシャワーに直行するが、体を洗った後にアフターケアとして次のどちらかを使う。

  • ドルマイシン軟膏
  • オロナインH軟膏
ドルマイシン
ドルマイシン

ドルマイシン軟膏は非ステロイドの薬で、免疫を抑制することなく安心して使える。
成分として抗生物質が含まれていて、その殺菌作用によって炎症を抑えてくれる。
ほぼ透明の軟膏で匂いは無臭で使いやすい。

オロナイン
オロナイン

オロナインH軟膏はだいたいどこの家にも置いてある薬の1つかと。うちではチューブのものを使っている。オロナインの匂いはわりと好き。

レーパンの漬け置き洗い

レーパンのパッド部分は、立体的で乾きにくく雑菌が繁殖しやすい 。
酸素系漂白剤を使って、40~50℃のお湯に1時間くらい漬け置きすることで、殺菌・防臭することができる。

粉末タイプの方がよいみたいだが、普段液体タイプの酸素系漂白剤を使っているので、漬け置きも液体タイプで実施している。

レーパンだけでなく、匂いの気になる服もときどき漬け置きして、すっきりさせてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました