ブログ運営

【一発合格できた】Googleアドセンスの審査の3つのポイント

GoogleAdSensem申し込み ブログ運営

ブログを始めて約2カ月。

記事を書くのはもともと得意な方ではないが、趣味のロードバイク、ZWIFTに関する投稿を続けながら、実戦形式?でWordPressの使い方を0から学んできた。

初心者でも取り組みやすいWEBサイトの収益化の方法のひとつがGoogleアドセンス。これに合格することが登竜門と言われている。

結果から話すと、1回目のGoogleアドセンスの審査で無事に合格することができた。
今回は、じぶんがどのようにGoogleアドセンスに受かったのか紹介したいと思う。

Googleアドセンスとは?

GoogleアドセンスはWEBサイト内に広告を設置して、その広告がクリックされるたびに広告収入が発生するサービス。表示される広告はサイトに訪れたユーザに対して最適なものが自動的に表示される仕組みとなっている。

これを利用するには、Googleアドセンスの審査に受からないといけないが、なかなか受からない人もいて、審査も年々厳しくなっているとウワサだ。

はっきりとした審査基準は分かっていないが、よく言われている次のことに注意しながらブログを更新してきた。

審査に受かるためのポイント3つ

  1. 独自ドメインの取得とレンタルサーバーの利用
  2. Googleのポリシー・制限コンテンツを知る
  3. コンテンツを充実させる

①独自ドメインの取得とレンタルサーバーの利用

Googleアドセンスの申請時に、独自ドメインは必須
また無料ブログでもよいが、アメーバブログのように商用利用を禁止しているところがあるので注意が必要。また無料ブログだとカスタマイズ性が低かったり、規約変更の影響を受ける恐れがある。

じぶんはWordPressを使ってみたかったので、無料ブログは候補外。
レンタルサーバーは、評判の高いエックスサーバーを借りた。

②Googleのポリシーや制限コンテンツを守る

Googleが定めるポリシーや制限コンテンツを理解して守る必要がある。
違反すると広告表示がブロックされたり、アカウント停止となる場合がある。

制限コンテンツの例

  • 性的なコンテンツ
  • ユーザーに強いショックや不快感を与えるコンテンツ
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ
  • 処方薬に関するコンテンツ
  • 未承認の医薬品やサプリメントに関するコンテンツ
  • Google Play ストアから削除されたアプリ

詳しくは、下記のリンクから確認できる。
AdSense プログラム ポリシー
Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー
Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツ

③コンテンツを充実させる

ブログの投稿は、2日に1回を目標に継続した。
Googleアドセンス申請時の記事数は28、1記事当たりの文字数は平均1,254文字。

短いものだと400文字くらいの投稿もあったが、1,000文字以上はあったほうがよさそう。記事数が20を超えてきたら、Googleアドセンスの申請を考えていいかもしれない。

プロフィールとお問い合わせのページは当初から用意しておいた。プライバシーポリシーは一切用意してなかったが、合格できたので必須ではないようだ。アフィリエイトやAmazonアソシエイトなど他の広告は一切使っていない。

Googleアドセンスへの申し込み~合格までの流れ

6/27(土):Googleアドセンス申し込み

6/27(土)にGoogleアドセンスへの申請を行った。申し込みはこちらのページから。

GoogleAdSensem申し込み

WordPressに「Site Kit」というプラグインを入れると、サイトへのAdSenseコードの貼り付けを自動的に行ってくれた。またWordPress上で、Search Consoleが見えるようになった。

GoogleAdSense申し込み完了

コロナの影響については特に記載はなかったが、2週間くらいかかることもあるようだ。

7/3(金):審査結果のメール連絡

7/3(金)に、このような審査結果の「おめでとう!」メールが届いた。

GoogleAdSenseからのメール

もう少し審査に時間がかかると思っていたが、1週間もかからずに連絡があり無事に合格できた。人によってブログやサイトの作り方はいろいろあるだろうが、じぶんの場合はこんな感じで審査に通過できたのでご参考まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました