機材

GT-eRemoteのアップデート&勾配負荷設定の見直し

GT-eRemote バージョン情報 機材

6/5にGROWTACのサイトにて、GT-eRemoteのアップデートの案内があった。
以前下記の記事で紹介したが、今回のアップデートでさらに満足できる負荷設定ができるようになったので、設定した内容を紹介します。

GT-eRemoteのアップデート内容

Android版のGT-eRemoteの更新画面だが、アップデート内容はこんな感じ。

GT-eRemoteのアップデート画面
GT-eRemoteのアップデート画面

今回のアップデートで、個人的に良かったと思う点は

  • 最低負荷の設定ができるようになった
  • ペダルを止めなくても、パワーメーターと接続できるようになった
  • ペダルを止めても、パワーが出力され続ける不具合が治った

ZWIFTとGT-eRemoteの設定変更(3つ)

ZWIFTの設定画面
ZWIFTの設定画面
GT-eRemoteの設定画面
GT-eRemoteの設定画面

勾配負荷に関する設定は3つある。ZWIFTのコースをフリーで走ってみながら、ひとまずこの設定とした。

ZWIFTの設定:
 ① トレーナー難易度:最大

GT-eRemoteの設定:
 ② 勾配負荷再現度:120%
 ③ 勾配連動時最低負荷:30% (標準は10%)

アップデートによって負荷が掛かるタイミングも変わり、山に入ってからの負荷の掛かり方や、平坦・下りでの負荷がいい感じに設定できるようになった。GROWTACさんありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました