機材

【解決】ストラップ交換でGARMINのハートレートセンサーの不調がなおった!

hrm_strap 機材

3週間ほど、だましだまし使っていたGARMINのハートレートセンサー不調問題が、ようやく解決した。結果から話すとストラップの交換で、きちんと心拍が測れるようになった!

起こっていたこと

初めは正常に心拍を計測してくれるが、20~30分ほど走ってインターバルや負荷が高くなって汗だくになってくると、心拍が70前後で固定になり、最終的に0になる(ナームー)

そして0になると、GROWTACのERGモードの負荷調整がうまくされなくなるという悪循環が発生。0になったらストラップをパチンとはじくと、70前後に戻るというナゾ仕様。

HRMストラップ交換前

最初は計測できてるし、ひょっとしたら直るかもという期待は残念ながらかなわず。

買ったのはCAT EYEのストラップ

何が原因なのかよくわからなかったが、とりあえずストラップを交換した。
GARMIN純正のストラップは4,800円とお高いので、CAT EYEのストラップにした。こちらは584円となんともリーズナブル。

GARMINのプレミアムハートレートセンサーを、なんの加工もすることなくCAT EYEのストラップに装着できる。

キャットアイ(CAT EYE) 装着ベルト 160-3595 スピードメーター 自転車
キャットアイ(CAT EYE) 装着ベルト 160-3595 スピードメーター 自転車がサイクルコンピューター・GPS用アクセサリーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

交換後は心拍が正常に測れるようになり、ERGモードのパワー負荷調整も安定した。
久しぶりにワークアウトの★ぜんぶとれた(笑)

HRMストラップ交換前

コメント

タイトルとURLをコピーしました