トレーニング

Training Peaksの登録方法と使ってみた感想

trainingpeaks_dashboard トレーニング

有名なトレーニング管理ツール「Training Peaks」を使ってみた。
お金高いし、、と思って使ってなかったが、最初の14日間は有料のプレミアム機能も使えるので試しに登録してみた。

最初の設定作業

英語表記なのでわかりにくいが、最初の設定作業はこんな流れ。

①アカウント作成

まずは、アカウントの作成から。
ここからアカウント作成ができる。

trainingpeaks_signup
trainingpeaks_signup01

3つの中から選べるが、シンプルに使い始めたかったので一番左を選択。

②ZWIFTと連携

画面表示に促されるまま、Training PeaksとZWIFTを連携。
これで、ZWIFTのライド後に自動的にTraining Peaksにデータが連携されるようになる。

trainingpeaks_connect

いろんなアプリと連携できるが、まずはZWIFTとだけ連携。

trainingpeaks_connect

ZWIFTの設定画面で、Training Peaksとの接続を有効化する。

trainingpeaks_connect
trainingpeaks_connect
trainingpeaks_connect

下記のように、Training Peaksが有効化されたらOK。

trainingpeaks_connect

③生年月日、体重、心拍数、FTPの登録

画面表示に促されるまま設定。
心拍数とFTPは、分からなければ自動的に計算してくれるようだ。

trainingpeaks_setting

④ログのアップロード

ログが何も入ってない状態なので、とりあえず今年分のログをアップロード。

カレンダー画面で、ログファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードできる。
ちなみにログファイルはStravaからダウンロードしたものを利用。

ログファイルのアップロード方法は、こんな感じで。

trainingpeaks_upload

Traning Peaksの画面と機能

ここからはTraning Peaksの見れる画面や機能について紹介する。

カレンダー

カレンダーの画面は、週ごとのサマリーが表示されるところが便利!

trainingpeaks_calendar

ダッシュボード

ダッシュボードはPMCやグラフ、表などがまとめて表示される。
まだ使いこなせてない。。

trainingpeaks_dashboard

それぞれ拡大表示させることができる。PMCを拡大した例。

trainingpeaks_dashboard

ATP

ATPはAnnual Training Planの略。つまり年間トレーニング計画のこと。
これを使うには、ひと手間かかる。

まずは画面上部のATPを選択して、Get Startedボタンを押す。

 trainingpeaks_atp

3つのトレーニング方法論から選ぶ。

  • Weekly hours・・・1週間のトレーニング時間
  • TSS Weekly TSS・・・1週間のTSS
  • TSS Event Fitness(CTL)・・・目標イベントに向けたCTL

今回はまん中の「TSS 」を選択。

 trainingpeaks_atp

イベントを登録しないとAPTの作成ができなかったので、試しにイベントを2つ登録してATPを作成。

trainingpeaks_atp

登録が終わると、下記のようなグラフが表示される。
目標とするイベントに向けたCTLやTSBの予実管理ができる。

trainingpeaks_atp

アプリの利用

iOS、Androidのどちらも対応している。
スマホからもチャートなど見れるようになる。

trainingpeaks_app
trainingpeaks_app

Training Peaksの価格

ダッシュボードやATPは、有料のプレミアム機能となる。
プレミアムの契約は期間ごとに3タイプあり、月額料金が結構違っている。

  • Annually(年)・・・$9.92/月 (≒1,061円/月)
  • Quarterly(四半期)・・・$16.33/月 (≒1,747円/月)
  • Monthly(月)・・・$19.95/月 (≒2,136円/月)

ZWIFTの価格と比べると、結構高いと感じてしまう・・・

総括

高度な分析やトレーニング計画が作成でき、スマホでも見れるようになるのはメリットだが、英語表記なのと値段が高いのところがネックだと感じた。

プレミアムに移行するかは、14日間使い切ってから様子見かな。

パワー・トレーニング・バイブル
Amazonでハンター・アレン, アンドリュー・コーガン, 高嶋 竜太郎のパワー・トレーニング・バイブル。アマゾンならポイント還元本が多数。ハンター・アレン, アンドリュー・コーガン, 高嶋 竜太郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またパワー・トレーニング・バイブルもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました